サーチライフ

おうちの
無料相談

0940-72-6440

営業時間 9:00~18:00(定休日/ 水曜)

お問い合わせ

電 話

メール

ブログ
BLOG

カテゴリーから選ぶ

2020.10.06

シックハウス対策って必要?

  • LINE

さて、今回はシックハウス症候群について

みていきましょう。

シックハウスについては、対策は重要ですが、

どの程度まで対策をするべきかも理解しておく必要があります。

 

 

まず、原因を改めてみてみましょう。

 

ビニールクロス

床材

各種建材

 

家造りには全て欠かせない大事なものばかりですが、

生産性の向上やコスト削減を目指して品質改良していく中で、

どうしても健康に害のあるものを使用してしまうことがあります。

 

住宅に関わらず、商品は消費者には、安い方がいいと思うのは

当然です。

 

しかしながら、健康に関わることにおいてどこまでが許容範囲であるのかは

理解しておく必要があります。

 

理解した上で、少々の化学物質は大丈夫だと考えるのもいいでしょうし、

出来る限り対策をしておきたいと考えるのもいいでしょう。

 

それでは、健康的な住宅にするにはどのようなことに

気をつければいいでしょうかみていきましょう。

 

ビニールクロス

 

いわゆる壁紙です。一般的に壁紙にも化学物質が多く含まれていますので、

注意が必要です。

 

具体的対策

布や紙を使った壁紙や塗り壁を使う。

 

床材

丈夫で一般的に使われている床材ですが、壁紙同様に家のほとんどの部分にありますので、

一度は考えてみる必要があります。

具体的対策

 

いわゆる無垢材を使用すると良いかと思います。

 

ただし輸入材木を使用する場合は、船舶移動中に防虫剤・防カビ剤また防腐剤が

大量に使用されているものも多く存在しますので注意が必要です。

 

各種建材

 

家の中のものを全て、安全なものだけでというのは事実上難しいです。

化学物質過敏症をすでに発症されている方は、普通の食器にも反応してしまいます。

 

また、接着剤や塗料など原料そのものが体に影響をおよぼすこともあります。

 

ここまでみてきて、自然素材などを使わないといけないと考えていらっしゃる方も

多いと思いますが、冒頭でふれました「どの程度まで」注意が必要なのかを

理解が必要です。

 

シックハウス症候群が気になるとはいえ、まだまだ汎用素材での

建築が多いのも事実です。

一般的な健康被害が問題となるケースも多くはないのが

実情だといえます。

つまり、「理解した上でできるかぎり対策をする」というのが

大切です。

予算に限りがある中で、必要以上に神経質になることは

ないといえるのが現状ではないでしょうか。

 

サーチライフでは、各種相談を無料で行っております。

ぜひ一度遊びにこられてください。

 

サーチライフ

福岡県宗像市日の里9丁目30-5

0940-72-6440

記事一覧

お客様に営業等は一切ありません!
お気軽にご連絡ください!

住宅購入や家造りを無料でサポートさせていただく新しいサービスです。
お客様の生の声をカタチにした安心・納得のライフサポートをさせていただいています。
ご自宅やお近くのファミレス等での出張相談も行っております。
またお客様に営業等は一切ありませんので、ご安心してご相談ください。

完全予約制。ご相談はお電話・メールでご予約下さい。

0940-72-6440

電話でのお問い合わせ

営業時間 9:00~18:00(定休日/水曜)